CERAMICセラミック治療
ホワイトニング

大田区大森駅・大森海岸駅近辺で
歯科治療を受けるならきらり大森歯科

03-5763-5659 診療時間 9:00-12:00 / 13:00-18:00 祝日休診

綺麗な歯でにっこり
笑いえるように
Beautiful teeth

白い歯は清潔な印象を与え、口元を若々しく見せます。反対に、銀歯や黄ばんだ歯は不衛生な印象を与えやすく、欧米では倦厭されています。当院で提供しているセラミック治療は、見た目だけでなく、虫歯の再発のしにくさや歯磨きによるお手入れのしやすさ、噛み合わせなども考慮した精密な治療となっています。

ホワイトニングも多様化する患者様のニーズに合わせて、ご自宅で手軽にできるホームホワイトニング、歯科医院で行うオフィスホワイトニングの両方を取り入れています。口元に自信をもって、心から笑えるようお手伝いさせていただきますので、ぜひご相談ください。

セラミック治療 CERAMIC

目立つだけじゃない
銀歯のデメリット

銀歯にはセラミックよりも見た目が劣るという特徴があります。セラミックの詰め物や被せ物は自分の歯に近い色で修復することができるため、日常生活では治療していると気づかれることもあまりありませんが、銀歯は明らかに歯と色が違うため、お口を開けるとわかってしまいます。そのことが原因で、笑えなくなってしまったら、とても悲しいことです。しかし、銀歯には見た目だけではなく、さまざまなデメリットがあります。

  1. DEMERIT
    金属アレルギー

    銀歯に使われている金属は、唾液に触れることでイオン化し、少しずつ溶け出していきます。溶け出した金属イオンは体内に蓄積されてしまい、体内に蓄積した金属が一定量をこえると、金属アレルギーを引き起こすことがあります。

    手のひらが爛れてしまう「掌蹠膿疱症」という疾患を発症したり、原因不明の肩こりなどがある場合は、お口の中の金属が原因となっているかもしれません。対して、セラミックは金属アレルギーになる心配がなく、身体に優しい素材です。

  2. DEMERIT
    歯茎の黒ずみ

    唾液に溶け出した金属イオンは、体内に蓄積されるだけでなく、歯肉に沈着してメタルタトゥーと呼ばれる、歯肉が黒くなる現象を引き起こすこともあります。前歯などに金属の土台や金属が使われた被せ物が入っている場合、歯肉が黒くなって心配される方もいらっしゃいます。歯肉の見た目も悪化させてしまうため、近年ではセラミックの治療を選ばれる方も増えています。

  3. DEMERIT
    ガルバニー電流

    金属のスプーンを噛んだ時に、ビリっとした痛みを感じたことはありませんか?
    金属同士が触れ合った時、ガルバニー電流と呼ばれる電流がお口の中を流れることがあります。電流自体は弱く、身体に害があるほどではありませんが、例えば銀歯同士が噛み合っていると常に微弱な電流が流れ続けてしまい、イライラしたり、頭痛、肩こりなどの不調を引き起こす可能性があるのです。

    セラミックではガルバニー電流が発生することはないため、銀歯をセラミックに交換したことで、肩こりが改善したという方もいらっしゃいます。

  4. DEMERIT
    金属の劣化・変形

    金属はセラミックなどと比べて錆びたり変形したり、劣化が早い物質です。銀歯も同様で、熱い食事や冷たい飲み物など、1日のうちに大きな変化が何度も訪れるお口の中のような過酷な状況では、劣化も早まってしまいます。唾液で溶けてしまったり、熱や噛む力などで少しずつ変形してしまい、外れやすくなったり、歯と詰め物や被せ物の間に汚れが溜まりやすくなってしまいます。

  5. DEMERIT
    虫歯の再発リスクが高い

    銀歯は一見滑らかに見えますが、目には見えない凹凸が無数にあり、汚れが付着しやすいと言われています。また、金属は唾液に溶けて静電気を帯びているため、汚れを引き寄せやすく、劣化による凹凸の増大で、より汚れやすいというデメリットがあります。そのため、銀歯の劣化や変形、汚れの付着しやすさによって虫歯が再発してしまうケースも多く見られます。

MERIT 自由診療の補綴のメリット

詰め物や被せ物の素材は金属だけではありません。自由診療を選択することによって、セラミックやジルコニアなど、金属以外の素材を選ぶことも可能です。お口の中に入って、身体の一部として機能していくものですので、値段だけでなく、その治療が今後の人生にどのような影響を及ぼすのかを考えて決めていく必要があると思います。

しかしながら、自由診療は全額自己負担で治療費が高額になるなど、デメリットがないわけではありません。そのため、当院では審美性や素材の性質など、メリットやデメリットをしっかりと説明し、ご理解いただいた上で適切な判断をしていただけるよう、努めています。

自由診療種類 TYPE

インレー(詰め物)とは、奥歯の歯と歯の間が虫歯になってしまったり、虫歯が小さい時に適用となる治療法です。
隣接面と呼ばれる歯と歯の間の形態を回復することができます。

e-max

二ケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分としています。透明感があり、天然歯と変わらない審美性を持っています。強度は金属に劣りますが、汚れがつきにくく衛生的というメリットもあり、虫歯や歯周病の再発・発生リスクを下げることができます。金属イオンを発生させないため、金属アレルギーの心配もありません。

メリット

  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯・歯周病に
    なりにくい
  • 生体親和性に優れる
  • 見た目が美しい
  • 金属アレルギーの
    心配がない

デメリット

  • 自由診療のため
    金属より高価
  • 稀に欠けることがある

上海ジルコニア
インレー

中国製のジルコニアを使った詰め物です。二酸化ジルコニウムを主成分としており、硬く強度が高いのが特徴です。奥歯の噛み合わせにも耐えることができ、歯軋り、食いしばりがある方にもおすすめしています。見た目もある程度残存歯に合わせた色で作ることができ、汚れがつきにくく虫歯の再発や歯周病の発生リスクを軽減することができる素材です。

メリット

  • 硬く割れにくい
  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯・歯周病になりにくい
  • 生体親和性に優れる
  • 天然歯に近い色を再現できる
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 自由診療のため
    金属より高価
  • 日本製のジルコニアよりも
    色味の調整が難しい

フルジルコニア
インレー

二酸化ジルコニウムを主成分とする素材で作ったインレーです。硬く強度が高いため、大臼歯(大きな奥歯)にも適用可能で、歯軋りや食いしばりなどがある方でも安心して使用していただけます。e-maxには劣りますが、色味も天然歯に近づけることができ、見た目も自然です。他のセラミック素材と同様に、汚れがつきにくいため、虫歯や歯周病のリスク軽減に役立ちます。

メリット

  • 硬く割れにくい
  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯・歯周病に
    なりにくい
  • 生体親和性に優れる
  • 天然歯に近い色を再現できる
  • 金属アレルギーの
    心配がない

デメリット

  • 自由診療のため
    金属より高価
  • 色調が単調であるため
    やや審美性に欠ける

クラウン(被せ物)は、虫歯が大きい時や、根管治療(根の治療)を行った時に適用となる治療法です。
歯全体を覆うように被せるため、歯の形を修正したり、全体を覆って根が割れるのを防ぐといった役割もあります。

上海ジルコニア

二酸化ジルコニウムを主成分とする中国製のジルコニアです。硬くて強度があり、奥歯でもしっかりと噛むことができます。歯軋り・食いしばりがあっても安心して使用していただけます。また、セラミック素材であるため、汚れがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。

メリット

  • 硬く割れにくい
  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯・歯周病に
    なりにくい
  • 生体親和性に優れる
  • 天然歯に近い色を
    再現できる
  • 金属アレルギーの
    心配がない

デメリット

  • 自由診療のため
    金属より高価
  • 日本製のジルコニアよりも
    色味の調整が難しい

フルジルコニア

二酸化ジルコニウムを主成分とするセラミック素材で、硬く強度が高いという特徴があります。奥歯に適しており、歯軋りや食いしばりのある方にもおすすめです。汚れがつきにくく、虫歯の発生や歯周病の予防に役立つだけでなく、金属アレルギーの心配もありません。

メリット

  • 硬く割れにく
  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯・歯周病に
    なりにくい
  • 生体親和性に優れる
  • 天然歯に近い色を
    再現できる
  • 金属アレルギーの
    心配がない

デメリット

  • 自由診療のため
    金属より高価
  • 色調が単調であるため
    やや審美性に欠ける

ジルコニア
オールセラミック

人工ダイヤモンドとしても利用されるジルコニアをフレームとして使い、見える部分に審美性の高いセラミックを焼き付けた被せ物です。強度に優れ、審美性も高いため、前歯に使用しても天然歯と見分けがつかないくらいの仕上がりが期待できます。汚れがつきにくいため、虫歯や歯周病のリスクが少なく、金属アレルギーの心配もありません。被せ物の中でも、高い審美性・耐久性・生体親和性を兼ね備えています。

メリット

  • 汚れがつきにくい
  • 虫歯・歯周病に
    なりにくい
  • 生体親和性に優れる
  • 見た目が美しい
  • 金属アレルギーの
    心配がない
  • 天然歯に近い
    透明感がある

デメリット

  • 自由診療のため
    金属より高価
  • 稀に欠けることがある

セラミック治療の
よくあるご質問

  • 自由診療であれば、診断書がなくてもセラミックの詰め物や被せ物による治療は可能です。患者様のご希望があれば、セラミックによる処置を行います。金属の素材を使用してほしくないという方は、カウンセリング時にご相談ください。

  • 小さな詰め物は1本あたり30,000円(税別)〜49,800円(税別)、被せ物は1本あたり42,000円(税別)〜198,000円(税別)と素材や修復方法によってお値段には幅があります。素材による治療効果の違いやそれぞれのメリット、デメリットなどはご来院時や治療時にしっかりとご説明させていただき、患者様のご希望に沿って治療を進めていきます。支払い方法についても、現金だけでなく、クレジットカードやデンタルローンなどもご利用いただくことができ、ご希望に合わせたお支払いが可能ですので、ご相談ください。

  • 自費診療によるセラミック治療には、5年間の保証がついています。ご満足いただけなかった場合や、割れてしまった場合などは、保証期間中であれば再治療を行うことが可能です。

ホワイトニング WHITENING

ホワイトニングは歯の表面に薬品を塗布することによって、歯を削ったりすることなく白くする治療方法です。
歯の色が変化してしまう理由はさまざまで、対処方法を間違えると、歯の色を改善することはできません。
経験豊富な歯科医師が適切な診断を下し、必要な処置についてわかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。

ホワイトニングの3つの特徴

  1. FEATURE
    歯の専門家がいるので安心

    歯の色が変化していると言っても、その原因はいくつか考えられます。詰め物・被せ物の劣化や、歯の表面の汚れ、根の治療が行われてないなどの理由で歯が変色している場合には、ホワイトニングではなく別の処置が必要です。当院では専門的な知識を持つ歯科医師が診断を行い、ホワイトニングによって得られる効果をしっかりとご説明してから治療を行っています。

    また、歯の漂白に使用する薬剤は、国家資格を持つ歯科医師や歯科衛生士にしか扱えません。エステサロンなどで行っているセルフホワイトニングなどは効果が小さく、望む白さを手に入れることは難しいと考えられます。歯科医院では、効果が実証された薬剤を用い、きちんとお口のトラブルがないかを検査してから施術するため、安心です。

  2. FEATURE
    患者様のご希望に
    合わせて治療法を選択

    当院で行っているホワイトニングの方法には、院内で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行っていただくホームホワイトニング、その2つを併用するデュアルホワイトニングがあります。即効性や持続性など、方法によって違いがありますので、ライフスタイルやご希望に合わせてお選びいただくことが可能です。詳しい説明を希望される場合は、お気軽にスタッフへお尋ねください。

  3. FEATURE
    子育てで忙しくても治療可能

    子供がいるから、時間のかかるホワイトニングは難しい、という方であっても、きらり大森歯科なら安心して治療を受けていただくことができます。当院では保護者の方の治療中はキッズルームを利用していただいたり、保育士による託児サービスをご利用いただくことが可能です。子育てが忙しい方でも治療を受けていただけますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ホワイトニング方法による違い

オフィス
ホワイトニング
ホーム
ホワイトニング
エステサロンなどのホワイトニング
料金 30,000 20,000 安価
初回検診 必要 必要 ×
即効効果
効果
持続時間
費用対効果 やや悪い

※左右にスクロールできます

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは短時間で効果を感じることができる施術方法です。院内で歯科医師や歯科衛生士などの専門家が、歯の状態を確認しながら専用の薬剤を用いて施術を行いますので、1度の施術でも効果を実感しやすくなっています。

以前は強い薬剤を使ってホワイトニングを行うのが通常でしたが、現在では歯がしみるのを防ぐために、歯の白さにご満足いただけない場合は複数回通っていただくのが一般的になっています。

当院でも、強すぎない薬剤を使用して、歯がしみるのを防ぐ治療を行っています。1度の通院でもっと歯を白くしたいという方には、薬剤を塗って光を照射するという手順を増やすスペシャルホワイトニングがおすすめです。

MERIT メリット

オフィスホワイトニングの最大のメリットは、短時間で高い効果が得られるという点です。また、施術自体も歯科衛生士などの専門家が行うため、色ムラができるのを防ぎ、均一な白さを目指すことができます。

DEMERIT デメリット

歯科医院での滞在時間が長く、時間が取れないという方には不向きです。また、飲食物に気をつけないと、後戻りしやすいとも言われています。歯の白さを維持するには、定期的にホワイトニングを続けるか、ホームホワイトニングを併用すると良いでしょう。

オフィス
ホワイトニング
の流れ
Flow

  1. Checking
    歯の色の確認

    お口の中に異常がないか、口腔内検査を行います。問題がなければホワイトニング方法についてご説明し、オフィスホワイトニングを希望される場合にはご予約をお取りいただきます。ご予約日には、効果を確認するために、術前の口腔内の写真を撮影します。

  2. Cleaning
    お口のクリーニング

    歯の表面に汚れが付着していると、ホワイトニングの効果は半減してしまいます。歯の表面をしっかりとクリーニングすることによって、より高いホワイトニング効果が期待できます。

  3. Apply
    薬液の塗布

    歯の表面に、有資格者にしか扱うことのできない特別な薬液を塗布します。薬液はしみやすいので、歯肉に付着しないよう、あらかじめ別の薬剤でカバーしていきます。

  4. Irradiation
    ライトの照射

    薬液の効果を引き出すために、専用のライトを照射します。通常のオフィスホワイトニングでは、1回8分間の照射で、薬液の塗布・ライトの照射を2回繰り返します。スペシャルホワイトニングでは、1回15分の照射で、薬液の塗布・ライトの照射を3回繰り返します。

  5. Verification
    最終確認

    歯の表面と、歯肉から薬剤を全て取り除き、歯の表面を磨きます。最後にお口の中の写真を撮影し、術前の写真と合わせてご確認いただいて、施術は終了です。通常のオフィスホワイトニングは約60分、スペシャルホワイトニングは約90分のご予約をいただいています。

歯の白さの目安

歯の色は系統や明るさによって分類がされており、現在の歯の色がどのような色なのかを確かめるために使うのがシェードガイドです。色の系統はA,B,C,Dの4つ、明るさは1〜4まであり、数字が小さいほど明るくなります。一般的にB1、A1程度の白さになると、誰が見ても歯が白くて綺麗だと感じることができるため、この色を目標にホワイトニングを行います。1回のオフィスホワイトニングでは2〜3段階白くすることができ、ホームホワイトニングでは1段階白くするのに2〜4ヶ月程度かかります。

シェードガイドの見方

  • Aタイプ

    赤みを帯びた黄色で、日本人に多い。A3〜3.5程度が標準。
    1番ホワイトニングで白くなりやすい。

  • Bタイプ

    Aタイプの次に日本人に多い。
    イエロー系の色。

  • Cタイプ

    グレーがかった色。
    ホワイトニングの効果が出にくい。

  • Dタイプ

    赤みを帯びたグレー色。
    ダークブラウンとも言われる。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは患者様がご自宅で好きな時間にゆっくり行うことのできるホワイトニング方法です。ご自身のペースで、リラックスタイムや家事をしながらでも行っていただけます。しっかりと時間をかけて歯の内部まで薬剤が浸透するため、効果が長持ちしやすいという特徴があります。ホワイトニング開始時には、ホワイトニング用のトレーを作製するための型取りと、後日お渡しと注意事項の説明などでご来院いただく必要がありますが、その後はご自身の納得のいく色になるまで継続していただけます。オフィスホワイトニングで白くなった歯の色を維持するためにご使用いただくことも多くあります。

MERIT メリット

ご自身のタイミングで行うことができ、白さが持続しやすいというのが大きな特徴です。ホワイトニングトレーもオーダーメイドで作製するため、お口にフィットして薬液をきちんと歯の表面に保持することができます。

DEMERIT デメリット

薬剤の濃度はオフィスホワイトニングよりも低くなってしまうため、即効性はあまりありません。また、管理を患者様ご自身で行っていただく必要があるため、中断してしまうと望む効果が得られないことがあります。

NOTES ご予約時の注意事項

Web予約は当院を受診したことのない方限定です。ホワイトニングをご希望されている場合でも、虫歯や歯周病があると、歯肉や歯にダメージを与えてしまうため、必ず事前に検診を行います。初診日は検診のみを行い、費用は別途いただきます。検診で問題がなければ、翌日以降でホワイトニングのご予約をお取りして、施術を行います。

再診(2度目以降のご予約)の場合は、初診の方とは治療の流れが異なるため、Web予約はご利用いただけません。ご要望をお伺いしますので、お電話にてご予約ください。Web予約に空きがない場合でも、お電話でご予約いただける場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホワイトニングの
よくあるご質問

  • 初めてご来院いただいた患者様には、保険診療での検診を行っています。虫歯や歯周病があると、ホワイトニングの効果が阻害されるだけでなく、ホワイトニングによって症状が悪化する恐れもあるため、そちらの治療を優先させていただきます。問題がなければ翌日以降にホワイトニングのご予約をお取りしますが、検診日にホワイトニングはできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 個人差もあるため、はっきりと申し上げることはできません。普段からカレーなどの色の濃いものを好んで召し上がる方や、歯の表面に細かい傷が入っている方などは着色などによって、ホワイトニングの効果が持続しにくい傾向があります。できるだけ長く白い歯を維持するためには、色の濃い食べ物やステインのつきやすい飲食物を避けること、ご家庭でホームホワイトニングを適宜行っていただくこと、食べたらすぐに歯磨きをすることなどが大切です。

  • 歯を削ったりすることはないため、基本的に痛みはありませんが、知覚過敏症状が元々ある方や、歯周病によって歯肉が下がっている方などは一時的にしみる症状が出る可能性があります。その場合は症状に応じた処置を行いますので、ご安心ください。

  • クリーニングによって歯が白くなったと感じるのは、歯の表面についた色素を含む汚れを除去することができるからです。ホワイトニングは歯の表面だけでなく、歯の内部の色素を分解して漂白することができるため、元々の色よりも歯を白くすることが可能です。

  • オフィスホワイトニングは1度の施術である程度の変化を実感できると思いますが、元々の歯の色や患者様の理想とする白さによって個人差があります。ホワイトニング剤の効果も個人差があるため、ご希望の白さに応じて来院頻度や回数、方法などをご相談させていただきます。

  • コーヒーやタバコをお控えいただかなくても、施術は可能です。コーヒーやタバコは着色や汚れが心配で、色がつきやすいものですが、当院のホワイトニングでは、食事制限がないため、施術直後でも好きなものをお召し上がりいただけます。着色が気になるという方は、専用の歯磨き粉もございます。気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

  • 口唇側にブラケットやアタッチメントと呼ばれる装置がついている場合には、その部分にホワイトニング効果が得られず、歯の色がまだらになってしまうのでホワイトニングはできません。歯の裏側にブラケットを装着する裏側矯正であれば、治療中でもオフィスホワイトニングは可能です。

  • ホワイトニング自体は可能ですが、人工の差し歯や被せ物、詰め物などにはホワイトニング効果はありません。そのため、人工物のある部分だけ色が変色して見えてしまうこともあります。全体的に白くしたいという場合は、ホワイトニング後に、周囲の天然歯に合わせて自由診療の綺麗なものに変更することもできます。