PEDODONTICS小児歯科

大田区大森駅・大森海岸駅近辺で
歯科治療を受けるならきらり大森歯科

03-5763-5659 診療時間 9:00-12:00 / 13:00-18:00 祝日休診

なるべく
早い時期の
ご来院を
お待ちしています
Early Visit

いつから歯科医院を受診すればいいかわからない、とお悩みではありませんか?答えは「歯が生えたらできるだけ早く」です。お子様の場合、大きくなってから初めて歯科医院を受診すると、恐怖心を抱きやすく、治療や予防のための処置がうまく進まないこともあります。

しかし、歯が生え始めた時期や1〜2歳頃から歯科医院に慣れ親しんでいるお子様は、虫歯が少なく、予防処置が必要となっても抵抗なく受けられることが多いのです。当院ではお子様が通いやすい工夫をこらすだけでなく、保護者の方の治療であっても一緒に来院していただきやすい環境を整えています。治療や処置が必要なくても、ぜひお気軽にご来院ください。

子育て中のよくあるお悩み

  • Worry 歯医者さんで
    子供が暴れてしまう

  • Worry 上手に子供をみてくれる
    歯科医院がない

  • Worry 子供がいるので
    自分の治療に通えない

虫歯になっても乳歯だから
大丈夫、と思っていませんか?

乳歯が虫歯になってしまうと、永久歯にも悪影響を及ぼす可能性があります。また、乳歯の虫歯が多いお子様は永久歯も虫歯になりやすい傾向があり、注意が必要です。しかし、今虫歯があるからといって悲観的になる必要はありません。

気づいた時から歯科医院に通い、虫歯に関する正しい知識を身につけ、きちんと定期検診を受けることによって、虫歯の少ない健康的なお口を手に入れることができます。お子様に健康なお口でいて欲しいと考えていらっしゃる保護者の方は、ぜひお子様をお連れください。

乳歯が虫歯になると
こんな悪影響が
ADVERSE

  1. ADVERSE
    永久歯も虫歯になりやすくなる

    虫歯は虫歯菌がお口の中の磨き残しを餌として取り込み、代謝によって産生した酸によって歯が溶かされることで進行していきます。虫歯を放置するとお口の中の虫歯菌もどんどん増え、お口の環境が虫歯になりやすい状態になってしまいます。

    生えたばかりの永久歯はただでさえまだ弱く虫歯になりやすい状態です。その上さらに口腔内環境が悪いとなると、虫歯になるリスクは跳ね上がってしまいます。

  2. ADVERSE
    歯並びが悪くなりやすい

    虫歯が原因で歯が正常なタイミングよりも早く抜けてしまったり、大きな虫歯が放置されてしまうと、隣り合う歯が倒れてきたり、移動してきたりして、永久歯が生えるスペースがなくなってしまう可能性があります。そうなると歯と歯が重なりあってこぼこの歯並びになってしまいます。

  3. ADVERSE
    顎の発達に悪影響がある

    大きな虫歯があると痛みによって食事が進みにくくなったり、きちんと噛むことができずに丸呑みになってしまい、栄養を十分吸収できなくなるなど、全身にも悪影響を及ぼします。また、しっかりと噛むことができなければ、顎への刺激が不十分になり、顎の発達を妨げることになる可能性もあります。

  4. ADVERSE
    永久歯の発育を妨げることがある

    乳歯の虫歯の進行は速いため、短期間に神経まで到達して根の先に膿の袋ができてしまいます。膿の袋は、顎の骨の中で成長している永久歯の発育を妨げ、変色させるなどの悪影響を及ぼす可能性があります。生えたばかりなのに変色していたり、透明感がない、脆く欠けやすいなどの特徴のある永久歯は乳歯の虫歯の影響を受けているかもしれません。

小児歯科の診療内容

治療のトレーニング

小さなお子様の中には、怖くて治療ができないという方も大勢いらっしゃいます。そのようなお子様を押さえつけて治療すると、「歯医者は怖いところ」という印象が強くなり、トラウマを抱いてしまうこともあります。最初は保護者の方と一緒に診療台に座るところからはじめ、1人で座ってお口を開けられるようにトレーニングを行ってから治療をしますので、ご安心ください。

シーラント

乳歯や生えたばかりの永久歯の奥歯は噛む面の溝が複雑であったり深くなっていたり、汚れが残りやすい状態です。この部分の虫歯を防ぐのに効果的なのが、シーラントという予防処置です。シーラントはフッ素を配合した専用の詰め物で歯の溝をあらかじめ塞いでおくことで、汚れが溜まりにくくなり虫歯防ぐことができます。
※シーラントは歯軋りなどで取れてしまうこともあります。その場合は再度処置が必要になります。

フッ素塗布

食事をしたりジュースなどを飲むと歯の表面は溶けてカルシウムなどのミネラルが失われます。失われたミネラルが多いと虫歯になってしまうのですが、通常は「再石灰化」という作用で、歯が修復されて健康が保たれています。フッ素はこの「再石灰化」を促進させ、表面のエナメル質の成分に結びついて歯を強固にする効果があるため、虫歯の予防に非常に有効です。

お薬による進行止め

虫歯は治療が必要ですが、中にはすぐに治療が難しいお子様もいらっしゃいます。そのような場合、ご家族の同意を得て使用するのがサホライドというお薬です。塗布すると虫歯の進行が止まる代わりに、歯が黒く変色してしまいます。永久歯に影響はなく、治療すれば白い詰め物に置き換えることも可能ですので、治療のためのトレーニングが必要な場合は使用をご検討ください。

定期検診

乳歯の虫歯は進行が早く、特に歯と歯の間の虫歯は専門家でないと発見することも難しいため、いつの間にか進行して大きな虫歯ができているということもあります。そのような事態を防ぐためには定期検診が重要です。定期検診では磨き残しや虫歯がないかなどのチェックを行います。歯を削ったり、痛みが出るような処置はありませんので、ご安心ください。

お子様に通って
いただきやすい環境作り

現在でも歯医者さん=怖いと思っていらっしゃる保護者の方も多いと思います。確かに、20年も前にはお子様を押さえつけて治療したり、麻酔の技術が発達していなかったために、子供の頃に怖い思いをして歯科医院がが苦手になってしまった、という方も多く、トラウマを抱えて通院が難しいという方もいらっしゃいます。

できれば子供に怖い思いをさせたくないというのは、保護者として当然の思いです。当院は、「お子様でも楽しく通える歯医者さん」をコンセプトにクリニックの環境づくりに取り組んでいます。歯科医院に苦手意識を持たずに済むよう努めておりますので、ぜひ1度ご来院ください。

  • KIDS SPACE
    待ち時間も楽しめる
    キッズスペース

    動きたい盛りのお子様を待合室でじっとさせておくのは大変ですよね。
    当院ではお子様が待ち時間に退屈しないように、おもちゃなどを備えたキッズスペースを設けています。

  • CHILDCARE
    託児サービスでご兄弟や
    保護者様の治療も安心

    保護者の方やご兄弟姉妹が治療を受けている間は、資格をもったスタッフがお子様をお預かりすることも可能です。ご利用には予約が必要となりますので、診療予約の際にお申し出ください。

  • EVENT
    歯医者さんが
    楽しくなるキッズイベント

    歯医者さんは楽しいところ、と思っていただけるよう、歯医者さん体験などのイベントを開催しています。
    院内やホームページでお知らせいたしますので、ご希望の方はぜひお申し込みください。

SUPPORT 小児矯正にも
対応しています

当院では歯並びだけでなくお顔立ちも綺麗に整えられる可能性がある小児矯正を取り扱っています。参方善さくら会全体では、2018年9月〜2019年9月までの1年間で約100人お子様とそのご家族の方に選んでいただいた実績があります。

当院ではマイオブレース矯正という歯並びが悪くなる根本の原因を取り除き、後戻りも少ない治療方法を取り入れています。抜歯の可能性が低く、お子様に負担も少ない治療方法ですので、歯並びが気になっている方はぜひご検討ください。

小児矯正の詳細はこちら

乳歯の虫歯のよくあるご質問

  • 治療方法は基本的には同じですが、お子様の場合は歯並びにも影響がありますので、矯正治療に携わる歯科医師の治療を受けることをおすすめします。小児期の食事や生活習慣は歯並びだけでなく、顔つきにも影響があります。当院では、生涯にわたって影響のある歯並びやお顔立ちにメリットのあるアドバイスも行っています。

  • お子様の歯は、大人の歯に生え変わる前に虫歯になってしまうと、歯並びが悪くなる原因になったり、虫歯菌が大量に繁殖して大人の歯が虫歯になりやすくなったりします。乳歯の虫歯をしっかり行う方が、将来の健康につながります。

  • 1番大切なのは、ご家庭でしっかりと歯を磨くことです。ホームケアが不十分であると、いくら歯科医院に通っていたとしても、虫歯ができてしまいます。可能ならフッ素の入った歯磨きジェルを使い、毎日仕上げ磨きをしてあげてください。定期的に歯科医院でフッ素と塗ったり、メンテナンスを受けることで、より効果的に虫歯を防ぐことができます。メンテナンス時には、歯科衛生士が歯磨きに関するアドバイスを行っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 当院では、歯磨き指導に使用した歯ブラシをそのまま差し上げています。その歯ブラシをご使用いただくと、歯科衛生士のアドバイスを実践しやすいと思います。また、受付でも販売していますので、ご利用ください。歯磨き粉はライオンから販売されているチェックアップフォームがおすすめです。年齢によって、使用できるフッ素濃度が異なりますので、スタッフまでご相談ください。

小児歯科の流れ Flow

  1. Reservation
    ご予約

    患者様をお待たせしないため、事前のご予約をお願いしています。初診の方はネット予約も可能です。緊急の場合も待ち時間を短くするために、事前にお電話ください。

  2. Visit
    ご来院

    ご来院いただきましたら、受付をお願いいたします。初診の方、月初は保険証と、お持ちの方は医療症、再来院の方は診察券をご提出ください。初診の方は問診票をご記入いただくため、10〜15分程度早めのご来院をお願いしております。

  3. Counseling
    カウンセリング

    お悩みの症状や気になっていること、生活習慣などについてお伺いします。心配なこと、不安な点などあれば、なんでもご相談ください。

  4. Lapole time
    ラポールタイム

    お子様とお話させていただき、信頼関係を築く時間です。お子様に信頼してお口の中を見せていただけるよう努めています。

  5. Training
    トレーニング

    歯科医院が初めてというお子様や、1人で診療台に座れないというお子様はトレーニングからはじめます。慣れるまでしっかりと練習していきますので、ご安心ください。

  6. Treatment
    治療

    1人で診療台に座ってお口を開けられるようになったら、治療やシーラントなどの予防の処置を行います。

  7. Examination
    定期検診

    定期検診では歯磨きができているか、虫歯はないかなどのチェックを行い、歯のクリーニングをしていきます。歯磨きに関するアドバイスも行っていますので、ぜひ参考にしてください。